子どもたちの命と未来を守る会

真実を学び発信するためのブログ

子どもたちの命と未来を守る会

コロナワクチンをめぐるイタリアの状況について/荒川央 博士

私の個人ブログで、イタリア ミラノ在住の日本人科学者 荒川央 博士の思いを主観的に書かれた文章を転載したところ、爆発的なアクセス数を更新し続けています。 とても大切なメッセージだと感じるので、こちらでも転載共有いたします。 子どもたちの命と未来…

子供へのワクチン接種 / 医師 長尾和宏ブログ

明日から子供へのワクチン接種が始まるという。 ほんまかいな? 正気かいな? えらいこちゃ! ちょっと考え直したほうがええんとちゃうの? テレビのワイドショーでの専門家の常套句。 1) 「特に持病のある子供に打つべき」 2) 「メリットがデメリットを…

フリーペーパー「SEVEN」最新版に記事を掲載しました。

1月15日発行のフリーペーパーSEVENの2~3月号に、『ご存じですか?』の最新版にて副反応の記事を掲載しました。3月14日までの2か月間、約2万部が各商業施設、企業、医療機関などに配布・設置され、また各家庭にポスティングされます。

接種する前に必ず見てください!12歳未満へのワクチン接種は必要か?

CBCニュース【CBCテレビ公式】

インフォームド コンセント

このくらいの説明があって然るべきです。

「家族を守るために出来ること」

あけましておめでとうございます。 新年最初の記事は、北海道有志医師の会が年末に発信した新たなメッセージ。 「家族を守るために出来ること」 ダディーの学び舎からの動画です。

若者はコロナよりもワクチンで40倍も死亡し易いと日本の大規模研究で判明

ブログ「覚え書き」のリンクをシェアいたします。 これは、非営利団体日本医薬品安全性監視研究所(NOPJIP)が国際医薬品情報協会(ISDB)の会員として隔月で発行している「Med Check」の最新号(下記参照)のレビューで主張されたものです。 MED CHECK:隔…

10代の死亡者数、新型コロナをワクチンが超えました。

活動報告

#子どもたちの命と未来を守る会 会長による活動報告がありましたので、こちらでもシェアします。 以下 活動報告12月7日 約2か月にわたる長崎県・長崎市との交渉で、副反応件数・死亡件数が報告されました。今後もこちらの求めに応じ、必ず報告を受ける事が…

北海道有志医師の会 / チラシ最終版

おおきな木ホームクリニック院長のブログを転載いたします。 以下 昨晩、「北海道有志医師の会」のチラシを紹介しましたが、少し変更点が加えられ正式なものが発表されました。ワクチンパスポートについての追加記載があります。 下のリンクからPDFをダウン…

長崎県 副反応疑い件数(令和3年11月30日時点)

長崎県福祉保健部 医療政策課 新型コロナワクチン接種対応チーム 長崎県の副反応疑い件数 (令和3年11月30日時点) ・ファイザー社 486件 (うち死亡報告件数 17件) ・モデルナ社 8件 (うち死亡報告件数 0件) 副反応疑いの県下での統計や数字の公表を頑な…

Ο株と3回目 / おおきな木ホームクリニック ブログ

題名、オミクロン株のことです。変換すると「Ο」と出てきます。手書きで書くとき、マル書けばいいだけだから楽ですね。どーでもいいですけど。 さすがにコロナネタ飽きてきてきましたが、予想通り日本にオミクロン株は上陸しているようで、テレビでは大騒ぎ…

荒川央 理学博士(分子生物学・免疫学)

荒川央(あらかわひろし) 1991年 京都大学理学部卒業。1996年 京都大学理学博士(分子生物学・免疫学)。バーゼル免疫学研究所(バーゼル)、ハインリッヒ・ペテ研究所(ハンブルク)、ヘルムホルツ研究所(ミュンヘン)、マックスプランク研究所(ミュンヘ…

【因果関係不明】13歳、接種4時間後死亡

コロナワクチン接種についてのいくつかの誤解

荒川央(あらかわ ひろし) 1991年 京都大学理学部卒業 1996年 京都大学理学博士 (分子生物学、免疫学) バーゼル免疫学研究所 (バーゼル)、ハインリッヒ・ペテ研究所 (ハンブルク)、ヘルムホルツ研究所 (ミュンヘン)、マックスプランク研究所 (ミュンヘン) …

遺伝子ワクチンというもの 荒川央博士

荒川央(あらかわ ひろし) 1991年 京都大学理学部卒業 1996年 京都大学理学博士 (分子生物学、免疫学) バーゼル免疫学研究所 (バーゼル)、ハインリッヒ・ペテ研究所 (ハンブルク)、ヘルムホルツ研究所 (ミュンヘン)、マックスプランク研究所 (ミュンヘン) …

遺伝子注射のトリック / 徳島大学名誉教授 大橋眞

※ニコニコ動画特有の画面上に表示されるコメントを非表示にしてのご視聴をお勧めします。 大橋眞 医学博士、京都大学薬学部卒業。東京大学医科学研究所、宮崎医科大学(現宮崎大学)、米国ウイスター解剖生物学研究所を経て、徳島大学教授。現在は徳島大学名…

いよいよ子供がダーゲット (おおきな木ホームクリニック院長ブログより)

おおきな木ホームクリニック院長ブログより抜粋して引用します。 記事の末尾に副反応データベースのリンクを貼ります。ブログ記事を参考に調べてみてください。 ファイザー製ワクチン、5~11歳への有効性90%超…発症した場合も重症化せず : 国際 : ニュ…

ワクチン接種「子供にも絶対」という風潮への疑問

ワクチン接種「子供にも絶対」という風潮への疑問 | 新型コロナ、長期戦の混沌 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース同調圧力で思考停止せず各人が冷静に判断を 2021/07/27 新型コロナワクチンの接種が進んでいる。政府は「11月までに希望する全…

『子供に新型コロナワクチンを接種しない3つの理由』

栁澤厚生 医学博士のFacebook 投稿より柳澤は科学者、医師、そして子供や孫を持つ個人として意見表明をします。 長文ですが、ぜひ最後までお読みください。『子供に新型コロナワクチンを接種しない3つの理由』[1]ワクチンは「感染による重症化や死亡を防…

ご存知ですか? 〜ワクチン打つなら知ってから〜

ご存知ですか? ワクチン打つなら知ってから 長崎市でも、12歳〜15歳のワクチン接種の予約が9月10日から開始され、9月26日から接種が始まります。 子どもたちの命や将来的な健康へと深く関わることなので、十分に知識を深めてご検討いただきたいと思います。…